口コミで人気のカロリーカットサプリおすすめランキングTOP10

ダイエット中なのについ食べ過ぎちゃう!そんな失敗をカバーして脂質や糖の吸収を抑えるのが、カロリーカット系サプリです。我慢しないダイエットを助けるその神成分や、効果的な飲み方をまとめました。

カロリーカットサプリのダイエット効果は?選び方と飲むタイミングをチェック

ダイエット中なのに欠席できない飲み会が続く、ストレスでドカ食いしちゃう、あるあるですよね。

そんな時にパクッと飲みたいのが、カロリーカット系ダイエットサプリです。

ギトギト油分や糖質など、太るモトをそのまま体外に排出、食べ過ぎをレスキューしてくれます。

ただ、思わぬ欠点やクセもあるので、効果的なサプリ選びや使い方を知らないとちょっと損なんですね。

そこで、カロリーカット系サプリの成分や選び方など、知りたい事の全てを大公開しちゃいます!

カロリーカット系サプリが向いている人とは?

まず、ダイエットサプリは飲む人との相性が大切ですよね。

この条件に当てはまる人にこそ、カロリーカット系サプリがおすすめなんです。

  • 揚げ物や甘いものが我慢できない
  • ご飯や麺類など炭水化物が大好き
  • ダイエットしてもリバウンドしがち

カロリーカット系サプリは油や糖の吸収を抑えるので、ダイエット中でも食べたい人におすすめです。

ほかにも、お米や麺などハイカロリーな炭水化物が好きで仕方ない!という人にもぴったりですよ。

血糖値をコントロールする事で、リバウンドや激太りを防ぐ裏技にも注目ですね。

カロリーカット系サプリを飲むメリット

そして、カロリーカット系サプリにはこんなパワーがあります。

  • 油や糖の吸収を抑えてカロリーオフ
  • 血糖値コントロールでリバウンド防止
  • 食物繊維の力で辛い便秘もスッキリ

詳しい作用のメカニズムは後で詳しく紹介しますが、どれもダイエット中に頼れる作用ですね。

ちなみに、カロリミット、なかったコトに!など、多くの市販ダイエットサプリがカロリーカット系に入るんですよ。

カロリーカット系サプリを飲み方のコツ

でも、カロリーカット系サプリを飲んだけど、効果が無かったという人もいますよね。

実は飲み方を間違うと、効果が出にくいサプリでもあるんです。

食前食後こそベストタイミング!

カロリーカット系サプリは食べ物の消化をブロックする力があります。

なので、胃でサプリと食べ物を合流させないと効果が期待できないんですね。

そのため、カロリーカット系サプリを飲むなら食前か食後がベストタイミングです。

ほかのサプリとは飲む時間をずらす

そして、ほかのサプリと併用したい時は、時間をずらして飲むのがおすすめです。

特にキトサンは油を排出する代わりに、油にだけ溶ける栄養素も一緒に出してしまう事があります。

エイジングケアに良いビタミンE、目や肌に良いビタミンAなどは油に溶けるので要注意ですね。

できるだけ栄養を無駄にせず、時間をずらして賢くサプリを飲みましょう。

カロリーカット系サプリの選び方

しかし、カロリーカット系サプリと検索するだけでも、たくさん出てきますよね。

一体どれを選んだらいいのか、どれが自分向きなのか、選び方も大事です。

  • 揚げ物などオイリー系大好きな人はキトサン入りを
  • パンや麺類、ご飯好きはギムネマやサラシアなど
  • リバウンド体質の人もギムネマやサラシア配合が◎

油の半分をキトサンゲルに包んで体外へポイ!

まず、ダイエット中でも食べたい、大好きな食べ物を思い浮かべましょう。

それがオイリーな揚げ物やお肉だった時は、キトサンという成分入りが最適です。

食べた油をゲル状になって絡め取り、体の外にポンっと出してくれるんですよ。

油の吸収率を約50%まで絞った実験結果もあるので、まさにオイリー派の救世主と言える成分ですね。

炭水化物好きには糖質カット系がベストチョイス

そして、ダイエット中はパンや麺類、白いご飯が恋しいですよね。

この場合は炭水化物の分解を阻害して糖質をカットする、ギムネマやサラシア、白インゲンが最適です。

ジャンクフードは特に炭水化物が多めなので、食生活が乱れがちな時にもおすすめですよ。

血糖値コントロールでリバウンドを予防しよう

また、糖の吸収を抑える力から、糖質カット成分はリバウンド予防にも役立つんです。

糖質を一気たくさんに吸収すると「余るから貯めよう」と体が判断し、糖を脂肪に変えて溜め込みます。

しかし、サプリで糖の吸収を抑えると、入った栄養を溜め込まずちゃんと燃やすんですね。

溜め込まないメラメラ燃焼モードならリバウンドも無し、体も痩せモード突入です。

食べ過ぎリセット!カロリーカットの成分とは

上で説明したとおり、カロリーカットの成分は何種類かあり、カットできる成分も違います。

より詳しくカロリーカット系サプリを知りたい人のために、成分についても紹介しますね。

成分名特徴
キトサン
キチンキトサン
・油分の約50%をからめとって排出
・甲殻類アレルギーに注意
ギムネマシルベスタ・糖質の吸収をカットする
・別名ホウライアオカズラ
・便秘解消にもおすすめ
サラシア・糖質の吸収をカットする
・サラシア・キネンシスという植物
・腸内環境を整え便秘解消
白いんげん豆・糖質の吸収をカットする
・利尿作用でむくみにも良い
・食物繊維で便秘解消にも◎
難消化性デキストリン・油分や糖質をそのまま排出
・食物繊維なので便秘解消に
・水で膨れると満腹感もある

キトサンは実験でも脂質の減少が確認された成分

キトサンは実験でも血中の脂質が減る事が確認されているダイエットサポート成分です。

それを裏付けるように、2ヶ月間の人体実験で血中の脂質が減ったデータもあります。

特に島根医科大学の実験だと、多い人ではコレステロールが2ヶ月で10%も減少した例がありました。

実験でも証明されたオイルカット成分、それがキトサンなんですね。

参考:キリンビール研究開発本部応用開発センター 金内 理,1996年,キトサン-アスコルビン酸塩混合物は見かけの脂質消化吸収率を大幅に低下させる,生物と化学

参考:島根医科大学第三内科 卜蔵浩和・小林祥泰,2002年,ヒトに対するキトサンの長期摂取,及び過剰摂取における有効性と安全性の検討,日本食物繊維研究会誌

糖質カット成分も8週で中性脂肪に作用

また、糖質カット成分でも脂質を減らした実験データがあります。

ラットの実験では、3週間という短期間で中性脂肪が減っているのは驚きのパワーです。

中性脂肪はやがて体脂肪になるので、この結果はサラシアのダイエットサポートを裏付けるものですね。

血糖値コントロールの力が糖尿病の治療にも良いため、医学界も大注目なんです。

参考:下田 博司, 川守 秀輔, 河原 有三,2000年,サラシア・レティキュラータ (Salacia reticula) 水抽出物のラットにおける高脂血症予防作用,日本栄養・食糧学会誌

カロリーカット系サプリのデメリットや副作用

しかし、カロリーカット系サプリも良い事だけではありません。

分解が苦手な成分や副作用など、ちょっと注意点もあるんです。

  • 蜂蜜などブドウ糖、牛乳の乳糖はカットしにくい
  • 甲殻類アレルギーの人はキトサンに要注意
  • キトサンは口の渇きやお腹が痛くなる副作用も

蜂蜜や牛乳などカロリーカットできない食材も

実は、サラシアなど糖質カット系の成分は、ブドウ糖や乳糖のカットが苦手です。

なので、ブドウ糖を多く含む蜂蜜やラムネ、乳糖を含む牛乳はカロリーカットできないと考えましょう。

ダイエット中にスイーツを選ぶ時、ぜひ参考にして下さいね。

甲殻類アレルギーにキトサンはNG

そして、キトサンの原料はカニやエビなので、甲殻類アレルギーがある人は要注意です。

アレルギーを診断されていない人でも、体調が悪くなったら飲むのを中止しましょう。

参考:藤田保健衛生大学病院皮膚科 加藤弥寿子ほか,2005年,健康食品に含有されたキトサンによるアナフィラキシーの1例

キトサンには口の渇きなど副作用も

また、キトサンは人間が消化できない硬めの食物繊維です。

なので、腸がデリケートな人にはちょっと刺激になり、お腹が痛くなる事もあります。

ほかにも、口が渇くという副作用が出る場合もあるんですね。

効果的なだけに、キトサンはちょっと成分のクセが強めと言えます。

食いしん坊が飲むなら1番おすすめのダイエットサプリ!

カロリーカット系サプリは、食べる事が大好きな人を救うダイエットサプリです。

最近では代謝を高める成分とセットで配合されている場合も増え、よりパワーアップしていますね。

ぜひ、カロリーカット系サプリを飲んで、我慢しないダイエットを始めましょう。

食べるの我慢、イライラ、リバウンドばかりのダイエットは、もうおしまいです。

 
ページのトップへ